++something tiny++

kotorina.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他 (こぎん刺し・ツヴィストなど)( 37 )


2019年 02月 12日

三福雛 ② おしまい

2019.2.12

寒い日が続いています
家は、リフォーム(ちょっと)の準備中です
ゆきやなぎ、バラ、あじさい、芍薬、各種球根などを掘り起こし、移植しました
芍薬はごぼう根が切れたので、息絶えるかもしれません(落ち込み)。。。時期も悪いしね

こんなことやっとる場合じゃないほど忙しいのですが(引っ越しの準備と引っ越し先の掃除とか)
b0286321_09405182.jpg
呑気な顔の吊るし雛です
こうやって写すと10年住んだ家の壁紙は汚れていますね
家も経年劣化するんだって当たり前のことがよくわかるこの頃ですが
人の経年劣化はどうしようもないね・・・気持ちに身体がついていかん そして画像もピンボケ

b0286321_09405735.jpg
トーホーのキット 三福ひな
泣き言いわず、もうすこしがんばろう

これは、みっちゃん(母)からの頼まれものなので送ります・・・こういうのが好きなんやねー(好みが違うので意欲がわきにくくて)


by kotorika | 2019-02-12 09:57 | その他 (こぎん刺し・ツヴィストなど) | Comments(0)
2019年 01月 23日

赤鬼

2019.1.23

やっと風邪が抜けてきました
よく寝ました、ここ数日・・・寝ても寝ても眠れる
風邪を引いた時に、以前悪かったところ、例えば奥歯の根っことか昔の骨折したところとか
そんな場所が疼いたりします 古傷が痛むってやつ・・・

さて、物件の引き渡しも間近になり、ライフラインの手続きとか大事だけど面倒なことに追われています
そして、荷物の整理
もう、10年以上前から眠っているものを捨てようと・・・

b0286321_22032437.jpg
笑!!

赤鬼出てきましたよ。前回の引っ越しのままのダンボールの中から~~
キルト教室に通い始めて間もない昔に作ったもの
教室のみんなでそれぞれ赤鬼を作って楽しんだ思い出。たしか、丸屋米子さんの本に載っていたと思います
綿の詰め方も分からなくて、ただ一生懸命作った記憶。。でも、もういいです
ここに記録したので。。。マンゾク

「泣いた赤鬼」って絵本
自己犠牲の友情?みたいな青鬼の想いに気付き泣く赤鬼。。。どうも釈然としない自己犠牲・・・
子供のころから苦手だった本です(笑) もっと他の方法があるやろーに・・・と思っていました
素直じゃない子供です ただ、誰かが泣くっていうのが嫌だっただけかも~~

**

今日、郵便局で気まぐれに買った切手

b0286321_22032913.jpg
リサとガスパール
かわいいんだけどね
サンリオみたく商売上手な感じがちょっとねー
「ぐりとぐら」の方が断然好き

風邪上がりはひねくれ者です(針を持てないストレスか??)





by kotorika | 2019-01-23 22:25 | その他 (こぎん刺し・ツヴィストなど) | Comments(0)
2019年 01月 11日

三福雛 ①

2019.1.11

明日、引っ越しの見積もりに来てもらいます
今までは大抵、転勤での引っ越しだったので、引っ越し代は会社が支払ってくれるから
極端に言えば「いくらでもようござんすよ。おほほほ」だったのですが、
今回はきっちり締めていかねばなりません。が、3月の上旬って繁忙期に入ってるよね・・・高いよね・・・
引っ越しやさんといえども、他人様が家に来るので、片付けていました
もう、引っ越しが終わったくらい疲れています。。。。いやーすぐにへばるわー

今日は針を持てていないけど、おとといちょっとやったもの
b0286321_19231964.jpg


去年、みっちゃん(母)が「さげもんをつくりたい」って言うから、簡単なキットを送ったんだけど
結局「難しい」って言って「作ってくれい」と送り返してきました
今はお内裏様だけなんとかカタチになり、おひな様と三人官女は生首!
さて、これからの怒涛の(と言いつつだらだらするのよこれが)荷造りモードの中でさげもん、作れるのでしょうか?

***



by kotorika | 2019-01-11 19:41 | その他 (こぎん刺し・ツヴィストなど) | Comments(0)
2018年 09月 11日

イルマ・ユアストンさんという方のデザインだった

2018.9.11

急に秋がやってきた
なんなんだろう・・・まさかの涼しい

各地で災害が起こり、不安定な今の状況
わたしはわたしでなんなんだろう。と思う病院(義母)通いと、義父一人暮らしの見守り
義母は繰り返し大腸の憩室から出血が起こり、いつもにも増して要点のまとまらない不安と不満のスパイラル

ちょっとお疲れのこの頃

てなわけで?
以前刺したもの



b0286321_12031384.jpg
どこかで何かの本に素晴らしい陶板の紹介がされていて、あんまり素敵だから、デザインを鉛筆書きして帰ってきた
家ですぐにザザーッとアウトラインとかで刺したもの

後日、それがイルマ・ユアストンさんという方のデザインで、スウェーデンのウプサラエケビィ社のものと判明
あ、陶板はすごくステキなのよ アンティークで・・・
あぁ、いつか、ほんものの陶板に出逢ってなでたいものです・・・

ではまた・・・現実に戻ります ふぅ。






by kotorika | 2018-09-11 15:52 | その他 (こぎん刺し・ツヴィストなど)
2017年 04月 09日

べこ刺しの花囲みとかちゃらず入り豆こ囲み

2017.4.9
b0286321_16482095.jpg
べこ刺しの花囲みとかちゃらず入り豆こ囲み   ながっ

かちゃらずって「かちゃ」=裏返し 「~らず」=あらず
で、裏返しじゃないよ、という意味だそう・・・

こぎん刺しのリネン、ようやっと「これよね?!」と思える刺しやすいものを見つけました
縦約6.5目/1cm 、横約8目/1cmのもの
本来のこぎん刺しのように縦長の形になりました
参考本) こぎん刺しの本―津軽の民芸刺繍 文化出版局2009

***

やっと桜満開なのに・・・雨ばかり降っています



b0286321_16480286.jpg
**

b0286321_16481268.jpg
何とも知れぬ体調不良でいろいろとままなりません
明日、検査に行ってきます 




by kotorika | 2017-04-09 17:00 | その他 (こぎん刺し・ツヴィストなど)
2017年 01月 27日

がま口印鑑ケース 再び

前回、「よしよし、出来た」なんて言っておきながら・・・ですが
前回の印鑑ケースは認印くらいしか入らなかったのです
小さすぎ(厚みが全然足りない)

で、べりべりはがして作り直し==4個も
b0286321_13515618.jpg
今度はネットでちゃんと作り方を検索したので太い印鑑もOKです

作り方は上手にまとめられた方が何人もいらっしゃるので
ここで書くほどのことはないのですが、
苦手な工作をやった記念(?)に書いておきます


b0286321_13521164.jpg

①型紙をがま口に合わせて作る この時にどこまで金具がきているか印をつける
②表になる布には折りしろを左右につける 材料は表布・裏布・間に挟むクリアファイルを切ったもの


b0286321_13520169.jpg
③金具の間にボンドをぬって、三枚重ねた本体を入れ込む
④隙間に紙紐を差し込む 右の図に見えるのが差し込み専用金具(マイナスドライバーとか目打ちとかで入ると思う)


b0286321_13520675.jpg
⑤開いた時に下に隙間ができるけど閉じるとピッタリとなります この隙間部分が汚くならないために最初の折りしろがあるわけ
⑥金具の端の四隅をペンチでくいっと曲げて強度を上げる(と書いてあるけどこれはあんまりしてない)

さて、がま口、なかなかに楽しい
が、4個は要らんやろう!!

このがま口金具は手芸店で買ったもの(8.5cmくらい)
100均には10cmサイズが一番小さくて店員さんに聞いたら
「一時はブームでいろいろ置いていたのですが、今はもうあるだけですね」って・・・
あ、、、流行りはだいぶ前だったようです (ノω・`)
印鑑ケースは取りあえずおなかいっぱい
他の形のがま口に挑戦してみたいです(いつかね)


****


b0286321_13515145.jpg
もうすぐを待つ組





by kotorika | 2017-01-27 14:16 | その他 (こぎん刺し・ツヴィストなど) | Comments(0)
2017年 01月 22日

がま口印鑑ケース 試作

前回、正絹の端切れを使った時に思い立ったのでやってみた
b0286321_17065956.jpg
 よしよし、印鑑ケースっぽいのがでけた

これは、手芸店で一個400円くらいの口金だけど、
100均にもそれらしいものが売っているらしい・・

今度、調達して量産したい

裏には、接着できる皮革、幅110cm50cmで700円くらい(黒)を貼った(これは便利)
b0286321_17244129.jpg
道具として、がま口専用さしこみ金具800円くらいを買ったけど
それは、マイナスドライバーでいけると思う

道具代だけで立派な印鑑ケースが買える気が今しているーーー(_ _|||);
いや、そういうことではないよね

次回はちゃんと過程も画像におさめたい(気が向けば)

***

今日はここまで、寒い寒いビュービュー風の吹く日です






by kotorika | 2017-01-22 17:29 | その他 (こぎん刺し・ツヴィストなど) | Comments(0)
2017年 01月 09日

また巾着

一般に手芸の中でメジャーなものは?
パッチワークキルトを含めれば、布関係がダントツだろうな
そして、編み物・・・・刺繍はマイナー? そうでもないのか?

要望いただき、夕べまた巾着を縫った   
今度はオット側の身内に


b0286321_10492377.jpg

年配の人たちも明るい色の布の方が好きみたい
手前のは地味かな 80オーバーの方々も

あと、幾つか縫う予定ーーー
本年も巾着おばさんなのはいいけど、ちょっと目が見えにくくなってるぞ!!
ついにきたか?!
義母がHazuki ルーペなるものを買っていた
とてもいいらしいーー
メガネの上からかけるから溶接工みたいになっていた

****

義父母宅西側の庭に大繁殖していたシュウメイギクを引っこ抜いてきて植え付けた
この時期はつかないかもしれないなぁ・・・? ガンバレ


b0286321_10490789.jpg


こっちは帰りに買ったハナカンザシ158円
去年は夏越し出来んかったから・・・

b0286321_10491492.jpg
この花、好きやん~~~








by kotorika | 2017-01-09 11:14 | その他 (こぎん刺し・ツヴィストなど) | Comments(0)
2016年 11月 24日

古典鳥 ツヴィスト ② おしまい

出所不明

b0286321_10565413.jpg


手芸の本を専門に扱っていないドイツの古本屋(ネット)でスイスの刺繍本を買った時に付いていたもの
mid-centuryだとか classicbirdとか英語らしき書き込みが多数
DMCの古い冊子だとかも挟まっていて、それだけで商品になりそうなのに、興味のない人にはただの古い紙切れだから・・・

もしかしたら、これはベルプルの図案の一部かもしれない
サイズ 約20cm角
布) Zweigart Cork Linen(8目)   糸)アップルトンクルーエルウール

裏は、ツヴィスト部分に黒の接着芯を貼って、周りを折り込んだのち再びその上から黒の接着芯を貼った
カッチリなった(今のところこの方法がいいように思う・・・好みなだけ)

両面テープで壁に貼るのは一時しのぎなので、両端に小さいDカンをつけてみた

b0286321_11022244.jpg
これで画鋲でブスッと・・・

****

オキザリスのバーシーカラーを球根から植えていて、日照不足と思うけど
徒長してしまって、一体どうなることかと思っていたけど、つ、蕾がついていてうれしー
b0286321_11043767.jpg
本当はこんもり咲かせたいんだけど・・・このペロペロキャンディを引きのばしたみたいなのがあら、かわいっ


by kotorika | 2016-11-24 11:10 | その他 (こぎん刺し・ツヴィストなど) | Comments(0)
2016年 11月 13日

古典鳥 ツヴィスト ①

ふすまを自分で張り替えた
大いなる達成感と、筋肉痛(!)で身も心も震えているところ

****
b0286321_9454941.jpg


昨日からまた、ちょっとやっているもの
古典的な鳥

グレーのウールはもう少し濃い色を選べばよかった

続く・・・

++++

ここは、大宰府 九州国立博物館

b0286321_9492835.jpg



鳥獣戯画展は長蛇の列
ウサギやカエルがひっくり返り、えばりくさった高僧のようなサルがいたり・・・
こちらは日本の古典マンガ

☆彡もうすぐ(11/25)発売の「平井陽子の小さなクロスステッチ」マガジンハウスより は、気になるー!

☆彡ブログスキン変えてみました(インスタ風?) 読みにくいですか?


by kotorika | 2016-11-13 09:55 | その他 (こぎん刺し・ツヴィストなど) | Comments(0)