++something tiny++

kotorina.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 29日

あじさいのミニタペ

2018.7.29


一昨日書いたブログが途中で切れてしまっていて(中途半端しかアップロードされていない)
このパソコンが悪いせいかもしれないけど、なんとも手間取る
気を取り直して、書いていこう
ひまわりのミニタペの前に作っていたのは、あじさいのミニタペ
b0286321_09594649.jpg
参考にしたのは、まだ開封していないキット(そちらは藍ですてきなんだけど大きくて手がついていない)
これはまた、24cm角


おととい書いていたものっていうのは更年期のこと・・
Moreで書いたんだけど、わたしのパソコンでは読めない・・・なんで?
くどいけど、もしかしたら参考になる方がいるかもしれないし、そうだったら嬉しいから。
以下のもの

ここ数年、更年期の煽りをうけて、すっかりペースが崩れています
5月から、貼り薬のホルモン補充療法を始めました
わたしの薬は、メノエイドコンビパッチというもので週に2回貼るだけのもの。

この薬、ホットフラッシュにはテキメン効果があって、乱高下していた血圧はすっかり安定しました。
出来れば薬は使わずにやり過ごしたいと思っていたのに、なぜ踏み切ったかと言えば
言いようのない不安感(ソワソワ感)と動悸・息切れで苦しく眠れなくなって
このままでは、マズい!!って真剣に思えたから・・・
人によって症状や程度に違いがあるらしいけど、わたしの場合はほかのことはまだ我慢できても
あの不安感・動悸・息苦しさは堪えられなかった・・・ほんと恐怖だった。。。
前に、喘息で薬を飲んだ時(気管支を拡張させるものでβ2刺激薬とかで交感神経を刺激するもの)
その薬が合わなくて苦しい思いをしたことがあるけど、まさにおんなじ感じ
よーするに、自律神経よね

今も、日によって調子に波があるのはある。でも、あの恐ろしい不安感がなくなったので、
楽になりました。

こういうのは体質とか性格(気質)とかもあるのだろうけど、
「気の持ちようよ」とか「甘えてるのよ」とかそういうことで片付けないで欲しい(断言)
とにかく、ホルモンってすごいわ

そーんな日々を送っていました
関節痛にはHRT(ホルモン補充療法)はそんなに効かないらしいのですが、いえいえそんなことはなく
手のこわばり、痛い痛い関節痛は和らぎ手を動かせるようになりました(少しずつだけど)
好きなことに興味をもてることが大進歩かも。

***
さて、長々とすみません

いま、台風情報を聞きながら書いています
まだ、ここ(北九州)は何ともないです(避難準備情報は出ましたけど)
昼になったら雨戸閉めようかな・・・

では。。。また。。。。









[PR]

by kotorika | 2018-07-29 11:01 | キルト


<< はじめてのレース編みの本から      ひまわりのミニタペ >>