++something tiny++

kotorina.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 09日

ブラックワーク  もどき・・・

晴天が続き、衣替え中に汗ばみ、本当にこんな厚手のもの着るのか?! と、いぶかしがる

昨日は、ジャンジャン洗いたい衝動(?)
しまった・・・・・「おしゃれ着洗い」 の洗剤を信用しすぎて・・・・洗ってはいけないものまで洗ってしまった・・・
スカート丈が7cm も、縮む !! そんなの絶対に穿いてはいけない

よく見ると 「レーヨン」 って書いてある・・・・
あーーーー!! 前にも、同じ失敗をしたことがあるのに・・・・

ケチらずにクリーニングに出せばよかった・・・・・・そんな一日でした・・・・

        .。・゜・。..。・゜・。..。・゜・。..。・゜・。..。・゜・。..。・゜・。..。・゜・。.

スカートに別れを告げつつ、黒い糸でステッチしました

b0286321_920357.jpg
 

本)イギリスの伝統刺繍 ブラックワーク 改訂版 江口千暎子著 みき書房 より  (図書館)
布)28ct. Linen (Perminのキットに入っていたもの)       糸) マタルボン 310

今度は間違っていないでしょうか・・・・

この本は、たまたま図書館で見つけましたが、ステッチの種類が200種類以上も載っていて、
ブラックワークなさる方にはバイブル本なのでは・・・・? と推察・・・・

b0286321_926364.jpg


真中の下の作品は、博物館所蔵のものだそうです・・・
ところどころ、金糸も。 エリザベス朝時代の豪華な衣装以来使われているらしいです~~

(以下文抜粋)
       イギリスは伝統を大切にする国です。(略)
       ロイヤルスクール・オブ・ニードルワーク(王室の刺繍学校)はもとより、
       王室の収集であるV&A (ヴィクトリアン・アンド・アルバート) 博物館には、
       華麗で、才智の限りを尽くした構成美を持つ多くの刺繍が収集されています。
  (以上)

著者はそのロイヤルスクールで学ばれ、ブラックワークについて博物館の図書館で
調べ上げたことをまとめて、本になさったようです

おお・・・ロイヤルな感じがするぞーー!

そして、ロイヤルな気? になった私は、マタルボン刺繍糸でよりよりを作って周りに縫い付けてみました・・・
b0286321_9365968.jpg

どこが、ロイヤルなのかは、なぞです    サイズ 7.5cm角

そして、もちょっとやってみたくて・・・・
こんなことも・・・・
b0286321_9394169.jpg

本)刺繍ノート―Counted Thread Embroidery     米山マリ 著   日本ヴォーグ社 より (図書館)
布と糸)上記と一緒     適当な紐がないので今度買うつもり

衣替え中に、もう、何年も前に買ったけど結局穿いていないズボン (パンツっていうのか) を見つけ
もったいないので布を切り取り、巾着のベースに使いました・・・・ ロイヤルではない

          .。・゜・。..。・゜・。..。・゜・。..。・゜・。..。・゜・。..。・゜・。..。・゜・。.

b0286321_9511911.jpg
 
公園のススキ

ススキは子供のころ、 カヤ って言っていて、いつも葉っぱをちぎっていたワタシは手をよく切ったものです
根元に「ナンバンギセル」 が咲いていることがあるので、じっくりさがしたけれど・・・・なかった・・・・ガクリ・・・



見てくださって、本当にいつも有難うございます・・・・
             









                    
[PR]

by kotorika | 2014-10-09 10:15 | クロスステッチ


<< 4コマ童話 赤ずきん  ④ 完・・?      Birds & Berries... >>