人気ブログランキング |

++something tiny++

kotorina.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 25日

英国史   (Tudor①)

根気というものにつくづくご縁がなく、大作は最後まで行き着くかどうか・・という不安を抱きつつそれでも飛びついたこのチャート・・・(初心者向きって書いてあったし)
b0286321_1210110.jpg

The Primitive Hare-The Six Wives of HenryⅧ

この英国のチューダー王朝とスチュアート王朝時代は何とも魅力的な時代・・
ヘンリー8世の厳つい肖像画に比して、その妃となった六人もの女性達の運命の儚さを考えます。
まず、最初に刺したのは、第二の妃 アン・ブーリン
映画にもなった「ブーリン家の姉妹」は有名ですが、エリザベス一世の生母であるこのお方はやはり、一番でしょう・・。Anne Boleynの名前の下にexecuted(処刑さる)・・・・ ギャー!!
b0286321_12232534.jpg

参考本)薔薇の王朝 石井美樹子 著

ドップリ中世英国気分に浸っていると、英国風な要素の微塵もない顔を鏡でうっかり見てしまうとビックリします・・(笑)残念・・・・・・

by kotorika | 2012-12-25 12:33 | クロスステッチ | Comments(0)


<< 妃、妻、嫁・・・      量産? >>