++something tiny++

<   2017年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

イダさんのおひなさま ①

b0286321_13415338.jpg
大手手芸チェーン店のトーカイさんなど運営の藤久さんのネットショップ=シュゲール
そこで、フレメのキットの一部が取り扱われていますね
さっき偶然見かけてびっくり!

それはそうと・・・
もう、一月が終わろうとしています
今頃刺し始めて、これがひな祭りに間に合うはずがありません・・・
気長にやります

****

気長に続けているもの 初代Wii Fit
祝!
昨日、ゾロ目がでました
b0286321_13430151.jpg

だから、何ってことはないのですが。
全然、燃焼されている感はない

****

b0286321_13370272.jpg
ティタティタ…長持ちしています

[PR]
by kotorika | 2017-01-30 14:01 | クロスステッチ | Comments(4)

Valentine Sampler ①

b0286321_09060628.jpg
小さいの刺しています

お手本がシルク糸で、持ってないし買ってないのでアバウトに
JとNが無いタイプのABCです

***

b0286321_09062930.jpg
この鳥の名は「ゴイサギ」
ススキにとまっていますね==  

       撮影はオット


***
今、借りて読んでいる本


b0286321_09061483.jpg
おいしい文藝シリーズ(今回はぱっちり、朝ごはん)は他の本も全部読んでみようと思っています
最後に佐野洋子さんのエッセイが載っていて
これは晩年の著書「役に立たない日々」からの抜粋でしたが
がんになって髪が抜けるので坊主頭にしてもらおうと美容院に行き頼むと
(器の)小さい男の美容師が気味悪そうにするシーン。
「誰だってがんになるのよ。」
佐野洋子さんの本のなかには子供のころの回想がよく出てきて
その観察眼と記憶力に驚きます
場面を画像のように記憶できる芸術家のセンスが備わっているのだろうなぁ・・

中村うさぎさんの「あとは死ぬだけ」
中村うさぎさんの著書は初めて==ちょっと個性が強そうで恐る恐る手にしました
最後まで読みましたが、嫌ではなかったです
年齢を重ねると自然に身につく「生きていく工夫=ズルさ」みたいなのを
全然寄せ付けずに来たような、ズルくないんだな~~と思いました
読むのにエネルギーが要るけどね

新刊だったのですぐに返したけれど
藤堂志津子さんの「独女日記3」も読みました
このシリーズは好きです
作家さんらしい神経の細やかな(神経質な)様子や愛犬への思いなんかが
素直な文章でちょっと人嫌いな風情も分かる~なんて感じ・・・

あ、聖☆おにいさんは5巻目==ふふ・・・


[PR]
by kotorika | 2017-01-29 09:29 | クロスステッチ | Comments(2)

がま口印鑑ケース 再び

前回、「よしよし、出来た」なんて言っておきながら・・・ですが
前回の印鑑ケースは認印くらいしか入らなかったのです
小さすぎ(厚みが全然足りない)

で、べりべりはがして作り直し==4個も
b0286321_13515618.jpg
今度はネットでちゃんと作り方を検索したので太い印鑑もOKです

作り方は上手にまとめられた方が何人もいらっしゃるので
ここで書くほどのことはないのですが、
苦手な工作をやった記念(?)に書いておきます


b0286321_13521164.jpg

①型紙をがま口に合わせて作る この時にどこまで金具がきているか印をつける
②表になる布には折りしろを左右につける 材料は表布・裏布・間に挟むクリアファイルを切ったもの


b0286321_13520169.jpg
③金具の間にボンドをぬって、三枚重ねた本体を入れ込む
④隙間に紙紐を差し込む 右の図に見えるのが差し込み専用金具(マイナスドライバーとか目打ちとかで入ると思う)


b0286321_13520675.jpg
⑤開いた時に下に隙間ができるけど閉じるとピッタリとなります この隙間部分が汚くならないために最初の折りしろがあるわけ
⑥金具の端の四隅をペンチでくいっと曲げて強度を上げる(と書いてあるけどこれはあんまりしてない)

さて、がま口、なかなかに楽しい
が、4個は要らんやろう!!

このがま口金具は手芸店で買ったもの(8.5cmくらい)
100均には10cmサイズが一番小さくて店員さんに聞いたら
「一時はブームでいろいろ置いていたのですが、今はもうあるだけですね」って・・・
あ、、、流行りはだいぶ前だったようです (ノω・`)
印鑑ケースは取りあえずおなかいっぱい
他の形のがま口に挑戦してみたいです(いつかね)


****


b0286321_13515145.jpg
もうすぐを待つ組




[PR]
by kotorika | 2017-01-27 14:16 | その他 (こぎん刺し・ツヴィストなど) | Comments(0)

泣いているウサギ  ④

左側の青い花(ブルーベルっぽい)周辺を刺しました
b0286321_09500618.jpg
花畑を刺すのは好きですが
キャンバスのぶらさがった枠をもってザックザックと毛糸を刺すのは
左肩や腕に負担がかかります
筋トレみたいなもの?・・・いや、違う!

あの、片足が付いているようなスタンド式刺繍枠ってどうでしょう・・・
ああ、でもきっと使わん (今までの経験上)

****




b0286321_09501645.jpg
ここは、総合病院の静かな裏庭
いつも誰もいない場所
このベンチには
「看護に感謝して
父の思い出と共に」
と刻まれたプレートが付いています

きっとお父さんをこの病院で看取られた方が寄贈されたと思います
長く闘病されたのかもしれません

うちの元気な頑固じじい(父)が果たして病気になって見送った時に
こんな風に思える自信が全くない
そんな自分にちょっとがっかりしつつ
身も心も寒々と散歩した昨日でした・・・



[PR]
by kotorika | 2017-01-25 10:11 | クロスステッチ | Comments(0)

Le Grand Marquoir des Arbres de Vie  Zから

「わたしも刺していますよ」
と、声をかけていただいて、大いに励まされました
b0286321_13033348.jpg
今月から月一でアルファベット一文字ずつ刺していくと
再来年の春ころには刺し終わるかもしれません

今月はZ(ゼット)
お尻から刺しているから・・・


***

今朝は雪が降っていました
いろいろな予定は大幅変更(雪に弱い地域)

去年、挿し木で増やした沈丁花の鉢植え(花芽がついてます)にも
雪がかかって・・・



b0286321_13033967.jpg
もう、とけたけど・・・




[PR]
by kotorika | 2017-01-23 13:15 | クロスステッチ | Comments(12)

がま口印鑑ケース 試作

前回、正絹の端切れを使った時に思い立ったのでやってみた
b0286321_17065956.jpg
 よしよし、印鑑ケースっぽいのがでけた

これは、手芸店で一個400円くらいの口金だけど、
100均にもそれらしいものが売っているらしい・・

今度、調達して量産したい

裏には、接着できる皮革、幅110cm50cmで700円くらい(黒)を貼った(これは便利)
b0286321_17244129.jpg
道具として、がま口専用さしこみ金具800円くらいを買ったけど
それは、マイナスドライバーでいけると思う

道具代だけで立派な印鑑ケースが買える気が今しているーーー(_ _|||);
いや、そういうことではないよね

次回はちゃんと過程も画像におさめたい(気が向けば)

***

今日はここまで、寒い寒いビュービュー風の吹く日です





[PR]
by kotorika | 2017-01-22 17:29 | その他 (こぎん刺し・ツヴィストなど) | Comments(0)

(山梨幹子さんデザインの )ちいさなおひなさま

イダさんデザインのおひなさまを刺す前に・・・
b0286321_09095884.jpg
ちいさなおひなさまを刺して、気合いを入れます

そして、さらに発破をかけるために
Flatfold に仕立てました

b0286321_09100414.jpg
 デザイン) 山梨幹子さん 冊子 お祝いづくし より
布) 前のフレメ12B   糸) フローラコットン

この Flatfoldは、ステッチ師匠がなさっていたのでマネしてみました
やってみたのは初めてなので、いろいろとアレです
参考にしたのは、こちらのサイト
http://tts-learntofinish.blogspot.jp/2011/01/flatfold.html


b0286321_09101047.jpg
木目込み人形に使用した着物の端切れ(もらいもの)が沢山あるので
ためらいなく正絹を使用
そういえば、以前、絹100%の腹巻(!)でカブレたときに
皮膚科で絹のアレルギーやないん? って言われたんですが
着物とか、どーもないよ・・・さてはヤブか?

工作はいつまでたっても下手です・・・

これも、みっちゃん(母)行きです

そして、ワタシはイダさんへと向かう!?


****

b0286321_09095266.jpg
ひげもじゃ

[PR]
by kotorika | 2017-01-20 09:25 | クロスステッチ | Comments(0)

スクラップキルトで手提げ ③ おしまい

b0286321_10352743.jpg
ダーツをつけてころっとした形にしました
一応、手提げのつもりです

本当は人に差し上げようと作り始めたけど
スクラップキルト=余り布で作ったし、デザイナーさんのデザインでもないし。。。
自分で使うか、みっちゃん(母)に送り付けるかにします

少しは布が減るかと思ったけど、ちっとも減っていません
楽しいんだけど、手が痛くなるので、
ミシンキルトとかが出来るといいなぁ

声を大にして「上位機種のミシンがほしーーい」

あ、だれもおらんかった・・・

****



b0286321_09594912.jpg
「欲張るな」


[PR]
by kotorika | 2017-01-18 10:45 | キルト | Comments(0)

スクラップキルトで手提げ ②

東京生まれ東京育ちの義姉(オットの兄の奥さん)に
「北九州に来たら感じる違和感って何ですか?」
と先日の帰省してこられた時尋ねてみた

ヤンキーが多いとか、方言とか?
と思っていたけど
「南に山があって、川が北に向いて流れていることに慣れない
東京では北に山があって、南に向かって川は流れているから」って・・・
わたし、立っている位置が北とか南とかの感覚がないーーーー!! (@_@。

****

かろうじてトップを作りました


b0286321_10001168.jpg
かろうじて簡単キルティング始めています
腕が痛い、指が痛い・・・力がなくなっとる


b0286321_14364907.jpg



**

b0286321_14365565.jpg
メタセコイアの木の上一か所だけボウボウ!! 鳥の巣かなぁ?
ぜったい届かん

b0286321_14370150.jpg

[PR]
by kotorika | 2017-01-16 14:46 | キルト | Comments(2)

スクラップキルトで ①

お寒うございます

今、ぜんざいを炊いています
ことことことことこと・・・しゃべる小豆(大納言)

先日読んだ本、[ずっしりあんこ(おいしい文藝)]の中で
こしあん か つぶあん かという面白い話があったけど
わたしは断然、つぶあん派

だから「しるこ」ではいけません 「ぜんざい」でなくては!!(`・ω・´)ゝ

****

つないでいます
b0286321_09593619.jpg
一応、手提げをつくろうと思ってはいますがーー地味すぎーー
なんだか面倒になってきて、ちょっと困っています

****

ティタティタ(ミニスイセン)入手しました

b0286321_09595527.jpg
丈がせいぜい15cmくらいで、花が集まって咲いてカワイイ
「テート:tete」の部分が古いフランス語の「頭」という意味の単語から来ていて、
頭を寄せ合う様を表すのだそうで、内緒話をするとかいう意味だそうです。
群生する花の姿をたとえたようです(園芸口コミサイトより)


読んだ本、読んでいる本-たいてい図書館だけど
記録したくて書きます
感想もちょっと書きたいですが、あくまでわたしの感想なので参考にはなりません(/・ω・)/スルースルー

b0286321_10000214.jpg
パンといっぴきーーはステッチイデー6?にも登場なさった桑原奈津子さんの本
このワンコ(キップルちゃん)と2匹のねこが本当にかわいい!!
桑原さんの佇まいが好きで、時々見ます(ツイッターでも見れます)
川上弘美さんのは必ず読みますーーいつもの摩訶不思議系
聖☆おにいさんは姪っ子おすすめーーおもろいーーまだ4巻目
ストレッチの本はあああああ・・・ガンバレ自分

返した本で吉本ばななさんの「イヤシノウタ」を読みました
わたしとはもっている世界観が違うんだろうなーー響かなかったし言葉がきつく感じてしまいましたーー
先に書いた「ずっしりあんこ」はなかなか面白かったです
筒井ともみさんの文が良かったので「おいしい庭」を借りましたが前に読んでました!
武田花さんの文は前も読んだことがあるけど、ああ魅力的な人~~~

と、ここまで書いて、やっぱり本の感想は個人の好みが強く出るので
やめとこうかな・・・・と思いました(せっかく書いたので今日は記録しときます)なんだそれ・・・!?






[PR]
by kotorika | 2017-01-15 10:30 | キルト | Comments(2)