++something tiny++

<   2016年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Flora Danica ①

今、凹んでます・・・
はい、モノは壊れます・・・でも、注意すれば防げたはずーー
カメラ・・・落としました(レンガの上)
割れなかったけどズーム(クローズアップ)機能が使えませんーーー
オットは「もう、8年も前のヤツやけ、修理した方が高くつくよ」と・・・

*  *  *  *
このくらいは撮れます
b0286321_1136589.jpg

Fremme カレンダー2016より
布) Fremme12B   糸)フローラコットン OOE

花の名前はGeranium sylvaticum L(ゲラニウム・シルバチクム) フウロソウの仲間のようです
sylvaticum は「森林に生える」という意味らしい・・・
花の時期は6-7月みたいなので、カレンダーの月と花の時期は合致しないのかな

フローラ・ダニカは「デンマークの花」という意味でロイヤルコペンハーゲンの磁器(高級!)に描かれているそうね
全部はムリかもだけど、どれも好きーーー 刺せるだけ刺したいね



もう、こんなのは撮れません(ズーム機能)
b0286321_11453465.jpg


この図案(カレンダーには複数) フレメの新色が使われています
持っていないので、番号変換して、OOEで刺しました
フローラコットンの新色の方は、フレメの新色とタイアップしてないんやね

そして、多くの図案にフレンチノットステッチ(不得手)がーー 
でね、下に刺す色が分かりにくいって!!
また、写真と図案で異なる部分があるけれど、「こっちかなー」とカンの働いた方で刺しました

+  +  +  +

悲劇はこの後に起こった!!

b0286321_11512888.jpg


ガシャーーン!!


[PR]
by kotorika | 2016-01-31 11:58 | クロスステッチ | Comments(2)

Amager  1971年カレンダー①

途中だけど・・・

b0286321_1784427.jpg


本) フレメ75周年記念誌 より  1971年カレンダー
布)フレメ12B    糸)フローラコットン

ロングアームドクロスステッチ(ツヴィスト)で刺しています

クロスステッチで刺してもいいデザインだと思うのですが、一応指定なのでやってみてます・・・
ツヴィで刺すと、太字体の感じで、ちょっと男前・・・
これで、おかんアート 的な破壊力アップ(?)のはずーーー

Amager(デンマーク アマー島)のデザインは2個くらい今まで刺した けれど、やっぱり好きやん

1971年のカレンダーは持っていないのだけど、ハンガリーの古いクロスステッチの本に
おぼしきデザインが載っていて、本物のようにはいかないけど、
それっぽく続けて4つくらい刺そう(予定)---できればね、この色も好きだし

+  +  +  +

今日ね、郵便局でカワイイ切手を買ったよ

b0286321_17222540.jpg


今回はいわさきちひろ さんのデザイン
前の(9月)は、大好きな 酒井駒子さんデザインでした
ワタシはこの、水つけて貼るタイプの切手が好き (シールのじゃなくて)

奥さん! 年賀状はがきの3等は案外当たるわよ! (姉はメンドクサッと言って見ない派、ワタシは見る派)
[PR]
by kotorika | 2016-01-29 17:27 | クロスステッチ | Comments(0)

鳥の小さいベルプル 3 おしまい

今日は、すっかり雪もとけて何事もなかったような朝でした
でも、庭回りのあれこれやっていると、ああ・・・何事もなかったわけではなかったーーー

*  *  *  *
鳥の小さいベルプルは一個一個が小さいのですんなり出来ました
b0286321_15222859.jpg

サイズ) 12cm×約54cm  デザイン  Aase Nyegaard
布) フレメ12B    糸)フローラコットン

ちょっと分かりにくいけど周りにちょっとだけステッチ

b0286321_15245634.jpg



下の二羽
b0286321_15253774.jpg

▲chaffinch  ズアオアトリ?

b0286321_15265078.jpg

▲reed warbler ヨシキリ

フレメのカタログによるとこの小鳥シリーズ12個あるみたい  キット30-5561-72
一つに8つのデザインをつなげたベルプルが11-6520(多分よ・・ステッチハウスさんにも画像がないから)

もっと刺したかったけど・・・手持ちの図案は今のところこれだけなのでーー 一応おしまい

+  +  +  +

庭ね、もうウッカリしていた!! オリヅルランの鉢を家に入れ忘れていた!!(おっきい鉢の陰になってた)
b0286321_15335360.jpg

切り込んだけど、絶命かなぁ・・・・

マーガレットもランタナも葉と花の部分は激しく雪焼けで、もうアウト
これらは刈り込んだら太枝が生きてるので復活すると思う

丈夫だなぁ・・・(雪に対して)と思ったのは、なよっちい葉のラミウム
b0286321_1539575.jpg

なにか、ありましたか? っていう感じ~~~
[PR]
by kotorika | 2016-01-27 15:41 | クロスステッチ | Comments(2)

1981年 カレンダー 1月

静か過ぎる夜中だったのは、高速道路が通行止めだったからみたいで
今朝は、遠くでゴウゴウと鳴る音で目覚めた・・・通行止めは解除されたな・・

入荷が遅れているので今週は生協の配達が一日遅れになります。とメールが届いていた
モノの動きが止まっていたから、運送の方は今日からてんてこ舞いだろう・・・


*  *  *  *
今月分から月と年号のABCを入れることにした

b0286321_8575855.jpg


1981年 フレメカレンダー 
本) デンマークのクロスステッチ  愛のカレンダー
一月のテーマは 「永遠」  ちょっと日本人からするとこそばゆいような言葉・・・

去年の5月から始めてるので、中途半端なカタチ
b0286321_91711.jpg


+  +  +  +

今 窓から見える山の様子-昨日までは輪郭が見えなかった・・・
b0286321_92486.jpg


こちらもおいたわしや・・・
b0286321_923592.jpg


パンジーはシャリシャリになってしまっていた花をすべて落として、切り込んだ
プレクトランサス(ピンククラッカー)は完全に雪焼けしてしまい、葉が黒くなってしまった・・
もう、ご臨終かもしれないけど、枝を一本ポキンって折ったら、生きてる可能性もあるみたいなので
小さく切り込んで様子見にしよう・・・
この寒さ、植物もビックリしただろう~~~
[PR]
by kotorika | 2016-01-26 09:11 | クロスステッチ | Comments(0)

小鳥の小さいベルプルプラン 2 寒波

さ、寒い・・・
家の暖房器具がフルで動いても、まだ寒い・・・
外は、真っ白(雪)で、引き続き吹雪いている~~
家の前の道路も真っ白で行き交う車も全くなく、だれもいませんかー!?って叫びたくなるほど温度なし・・・

昨日、水道管の凍結防止に、タオルをプチプチの緩衝材で包んで巻き付け、それをメーターボックスにも詰めたーー
朝、寝ていた部屋の温度計は0度! ひぇー!

*  *  *  *
鳥の続き
b0286321_10105331.jpg

▲ これは、Sparrow

b0286321_10115945.jpg

▲ これは、Warbler (ウグイス科のさえずる鳥ー喋ってるね)

引き続きあと2羽刺します~~

音楽に合わせて体を揺すったりするのは、ヒトと鳥だって小川洋子さんのエッセイに書いてあった

いろいろエッセイ本、金曜に図書館で借りてきていてよかったーこたつでゴロゴロ・・

+  +  +  +

これは何でしょう~~~
b0286321_10163352.jpg


庭植えのパンジーがフローズンになっていた・・・
いくつか動かせる鉢は、玄関の中か軒下に動かしたけど、軒下も今は容赦なく雪ーー
球根は大丈夫だと思うけど、葉物がねーー ダメージ受けるよねぇ・・・
[PR]
by kotorika | 2016-01-24 10:25 | クロスステッチ | Comments(4)

BIRD IN RING

発熱が続いていたオットは2回も(時間をずらして)検査したけど、インフルエンザではなかった
会社では、同じフロアで7人くらいインフルらしい(インフルエンザは強制的に休まねばならない規定)
昨日は、「休まれん」と解熱剤を飲んで出社したー あら、お気の毒・・・

記録的寒波がやってくると言うので、昨日のうちに義父母宅に灯油や飲食料をごっそり届けた
今日、明日は家でゆっくりと過ごすつもり
雪に不慣れな場所なので、雪害に対する脆弱性を露呈しなければいいけどね・・・

*  *  *  *
フレメの昔のカタログや季刊誌にレアなチャートが載っているのでは・・・?
と淡い期待をして買ったりしたことないですか?
以前は「がっかり地獄」に落ちたこともあったけど、今は円相場の関係であまり買ってない
刺せる分量が知れてるからね・・・(でも、気になるのがフレメの魅力ねぇ)

これは、98年の季刊誌にのっていたもの (結果キットの方がお得なんだけどね)
b0286321_1036825.jpg

BIRD IN RING   刺繍キットだと 17-9819_03 デザインInger Marie Ringtved
このシリーズは6種類あるようです(ハートを咥えていたり、小枝だったり)
ネイビーの鳥のイメージだったけど、03はグリーンの指定でした

b0286321_10414694.jpg

仕立て基本はドイリーになってるけど、工作練習をしてみましたーーーはぁ・・・
厚紙をね、扱えるってスゴイよねー カルトナージュなさる方はホント凄いわ・・

+  +  +  +
ローズマリーは老木?になったのが家にあるけど、初々しい葉の苗を農協で見つけた 200円

b0286321_10473580.jpg


おお、香るーー!
[PR]
by kotorika | 2016-01-23 10:50 | クロスステッチ | Comments(0)

フォークロア的な赤と黒のボーダー ④

めったに風邪で熱を出すことのないオットが昨日から39度近い熱
今、判定に病院に行ってます・・・  

多分、そうだね

*  *  *  *
東欧のおばあさんたちが道端で刺繍している写真を見ることがある
あんな感じの時間の流れがいいなぁって思う
時間のかかる美味しい料理も作るんだろうな・・・そういう心持の暮らしがなぜできないのか・・・

b0286321_1092144.jpg


今回刺したのはこのあたり・・・
全体はこんな感じ
b0286321_101045.jpg


まだまだね、長くしたいのですーーー

+  +  +  +

昨日の雪・・・
ものすごくべちゃべちゃで、質の悪いかき氷状態・・・
b0286321_10134249.jpg


昼には融けたよ・・・
[PR]
by kotorika | 2016-01-21 10:16 | クロスステッチ | Comments(0)

小鳥の小さいベルプルプラン 1

ビュウビュウと吹きすさぶ寒風ーー
ああ・・・ちょっとね、気がふさぐことがあって
両親が無遠慮な頼みごとをしてきて、一旦は断ったものの、後ろめたくなって引き受けたこと
どうせなら、最初から感じよく引き受ければいいものを・・・
両親の振る舞いに齢をとったなーとがっかりしたこと、
たいがいに厚かましいオバサンになれたと思っていた自分がいつまでも親の評価を気にするような器かと・・・

まあ、仕方ないーーSMAPが存続してくれそうなので、気分よくいこう
と、夜空ノムコウ(夕べはさむっ)を見て昨夜思ったところーーー  (SMAPのファンとかではなかったけどね)

*  *  *  *
いろいろあるよね・・・

小さい鳥を刺していた もうね、刺している途中から小鳥を手に抱いた時の震えやぬくもりを感じる

b0286321_10571292.jpg

これは、Robin

b0286321_10575078.jpg

こっちは、Greenfinch

持ってる図案が6つなので縦に刺して、小さいベルプルにしようと思っているところー

図案はこの本たちから(だぶってるのもある)
b0286321_1101532.jpg


+  +  +  +

去年の春に買ったレウイシア
山野草部類だったので、自信ないんだけど、小さい花芽がついている! このまま育ってくれい!

b0286321_112725.jpg



こんな寒い中、今日は出かけなくてはならないーー
心を強く持って!
さあ! こらっ! 動けー!
[PR]
by kotorika | 2016-01-19 11:05 | クロスステッチ | Comments(0)

Fraktur Two Sampler 3 おしまい

今、ここ福岡県でもバシャバシャ雨が降っていて、ぐんぐん冷えてきています~~
敷電気毛布なくては、眠れない 

*  *  *  *
この時代(19世紀)ヨーロッパやアメリカ開拓時代なんて、極寒だったろうな・・・(最近2010のデザインだけど)
刺し終わりましたーー

b0286321_15155820.jpg

Fraktur Two   Carriage House Samplings
布)Zweigart Vintage Belfast Country Grain  糸)DMC

前に、これをガツンと染めるなんて息巻いていたけれど・・・
刺し終わったものに「ガツン」と・・・で、できないーーーチキンなヤツ

今のところ、そのまま家にあった額に入れています
昨日の夕方・・・薄日を浴びて、玄関前・・・
b0286321_1526595.jpg


いつか、ガツンとするかもしれない・・・しないかもしれない・・・

+  +  +  +

b0286321_15292174.jpg

[PR]
by kotorika | 2016-01-17 15:35 | クロスステッチ | Comments(0)

花コレクションより


青いイナズマ(婦人部)の途中、ちょっと色物が刺したくなって・・・
この本から小さいの2つ

b0286321_1551927.jpg


本)花コレクション―イギリスのクロスステッチ  文化出版局 1991 より
布) フレメ12B   糸)フローラコットン

小さい籠盛の花のほうは、こんなに小さいのに19色使いました
なかなかに、ヴィクトリア調です
あら、こういうのも、わたくし、きらいじゃないわっ
b0286321_1674171.jpg


ちょっと一昔前の刺繍にはこういうタイプのデザインが多かったような気がします
ばらーー!!って感じの・・・
この本は、歴史あるイギリスの云々が書かれてあるのと、図案の元になったキャンバス刺繍の図案
が掲載されていることと、花糸で指定してあるところが特に魅力
山梨さんの本だからね

大きい図書館なら置いてあると思いますーー(私の買った中古本は図書館の除籍本でした(@_@。)

b0286321_1671386.jpg

アイビーは、ピンクッションに・・・使います
花籠のほうは、イメージ的にブランドのFEILER(フェイラー)って感じーー
家にあったコーデュロイで ざます巾着 にしてみました・・・使いません(^-^;

+  +  +  +

実のなるアイビー見つけた
b0286321_1664194.jpg

[PR]
by kotorika | 2016-01-15 16:09 | クロスステッチ | Comments(0)