++something tiny++

<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

チョコも・・小鳥も・・

日差しはありますが、とっても冷たい風か吹いています

先日行った種子島で今日はHⅡ-Aロケットの打ち上げ予定・・・祈、成功

さて、東京では、国際キルトフェスティバル、あってますね!
キルト作品の大作ばかり、圧巻でしょうね・・
ターシャさんとボストン夫人のキルトは、特に間近で見た~いです・・・

東京かぁ~~~人が多いんだろうなぁ・・・
NHKBSプレミアムでの放送もありましたが、行かれた方のブログ報告が充実していて、
こっそり拝見して感謝しています・・・

さて、キルトを見るとキルト熱が沸いてきますが、
街では、チョコのフェスティバル・・・

苦しく熱い想いでチョコを選ぶお年頃は何時の頃でしょうか・・・
いまだかつて無かったような・・(笑)

バレンタインステッチは可愛いのいっぱいですよねぇ
先日に続いて刺していました
他にも購入したチャートが・・・!これから刺すけど来年か?それより、仕立て!
しかしながら・・アイデア枯渇・・・

b0286321_1182141.jpg

Nikyscreations (リンク)HEARTSより・・・(上真ん中の鳥さんはフリー)

そして、昨日の夫の収穫
b0286321_11304476.jpg


ルリビタキ・・メスか幼鳥か・・とのこと(オスは名前の通り頭が瑠璃色)
ぽっこりとしていて、なんとも可愛い冬鳥・・
鳥といえば・・・こちらもボチボチ・・・
b0286321_11321381.jpg

本)ノルディスカクロスステッチ作品集
まだ、鳥とは分からないですね

Q覚書)11/42
[PR]
by kotorika | 2013-01-27 11:45 | クロスステッチ | Comments(0)

種子島まで

行ってきました。

種子島・・・高速船トッピーに乗って。

高速船・・・ジェットフォイル・・・水中にある翼の働きで船体を持ち上げ走ります。
水上なのに時速80㌔  

が・・・こんな快適な乗り物なのに酔うなんて。

b0286321_7205186.jpg

JAXA種子島宇宙センター(大型ロケット組み立て棟写ってませんね。後日もう一つのカメラ画像と入れ替えます)←夫のカメラもいまひとつでした・・・sorry

世界一美しいロケット発射場と言われているロケーション・・夏はもっとキラキラでしょう。
1/27日曜日にH-ⅡAロケット打ち上げがあります。
打ち上げの時は、この小さな島に沢山の人が訪れるそうです。
宇宙センターでは、施設案内ツアーを無料で行ってくれます。
あっ。
職員食堂のカレーライス、給食みたいで美味しかったです。(高速船で酔っていたのは誰?)
見学者も時間によっては頂けますよ。


ステッチは、出掛けていたのでなにも。
行く前にしていたものを少し・・・
仕立物
b0286321_7332075.jpg

仕立て前物
b0286321_7333535.jpg
b0286321_733451.jpg

上2つ)The Sampler Girl
下)Nikyscreations
布)Zweigart 36ct,32ct Raw Linen
糸)DMC GA WDW
[PR]
by kotorika | 2013-01-24 07:41 | クロスステッチ | Comments(0)

ネコちゃん

山手に住んでいます

今朝は大変!  ここ福岡でも雪!!
針葉樹のようなローズマリーにも積もるなんて、律儀・・・
b0286321_15104852.jpg

今(午後)はすっかりとけたけど・・・

こんな日はノラちゃんたちはどこでやりすごしているのでしょう・・・?

ネコが好き・・犬も好き・・鳥は大好き・・
動物はみんな好き・・・
ですが・・・・・ビビリです・・・
近寄ってくるだけで、固まります
そんなこちらのビビリ具合を察知されるのか、ノラちゃんたちにはなめられています

ネコはシルエットが美しい・・・
b0286321_15164024.jpg

作家 井上荒野さん 平凡の中の普通の人の中の危うさを書いていて、うまい!
そして怖い・・・
もう、ぐぐっときます。このネコちゃんの後姿も・・・

そして、眠っていたこれを刺しました
b0286321_15175111.jpg

The Sampler Girl
布)32ct Raw Linen
糸)DMC WDW など

5日ほど出かけます
I'll be back!!(笑)

Q覚書)8/42
[PR]
by kotorika | 2013-01-18 15:36 | クロスステッチ | Comments(0)

The Six wives of HenryⅧ完成  Tudor⑥完

ヘンリー八世最後の妃になりました。

b0286321_10351393.jpg

キャサリン・パー
この方のモットーは「力のおよぶかぎり皆の役に立ちたい」
メアリー王女とエリザべス王女に十分な教育を施し、王位継承権を復活させるために尽力もしたとのこと。イギリスのゴールデンエイジの基盤を築いた方とも言えるのかも…

ただ、王56歳にて逝去ののち、やっと想い人と結婚出来たものの、トマス・シーモアというお相手はなかなかの野心家で、エリザベス王女とも結婚しようとしたなどで、後に処刑台に送られることとなりました・・

キャサリン・パーはトマスとの小さな女の子を産みますが、間もなく逝去・・・女の子も亡くなりました・・・涙・・・

資料)薔薇の王朝  石井美樹子 著


b0286321_10521780.jpg


天気が悪いので、玄関前にて撮影・・・

The Primitive Hare The Six Wives of HenryⅧ
チャートにあるステッチがチャートの写真にはなかったりしましたが、指示どうりに刺しました
布)Old Salem 30ct Linen
糸)DMC

額は本当は、ちょっと奮発してアンティークなのが欲しかったけど…
既製品をこれで変身させました・・・
b0286321_10565015.jpg

変身まではいかないけど(笑)

本当に旅する気分で最後までワクワク刺せました

ご覧下さった方、励みになりました
本当に有難うございます!


キルティング覚書)7/42
[PR]
by kotorika | 2013-01-17 11:09 | クロスステッチ | Comments(0)

アメリカンキルトにもロンドン塔   Tudor⑤

インディゴブルーのキャリコ生地を集めて、クリスチャンクロスのパターンを繋いだ、キルティング途中のものがあります。
冬の間しか、大きいキルトは抱えきれないので、ここらで自身のモチベーション上げなくては!と思っています。
 
素敵な本でも見て・・
b0286321_12475767.jpg

1994年の本
小野ふみえ 著 キルトに聞いた物語 暮らしの手帖社

アンティークキルトから歴史を読み解き、名も無き作り手の想いや時代背景に寄り添って語られています

この本の中にも・・・
ロンドン塔に消えた王子のお話が・・・「プリンスフェザー」のキルトの解説に
「プリンス・エドワードは薄幸な王子でした。・・・(中略)叔父のリチャード三世に捕らえられ弟と共にロンドン塔に幽閉され、二ヵ月後に殺されました。牢内の二王子が神に祈るはかない姿とわが子に一目会わせてと牢守にすがる母夫人の涙・・(中略)数奇な運命にほんろうされた、短命な王子の羽根飾りが、アメリカ婦人の暖かな手で縫い上げられ、世界の女性からいま賞賛のまなざしをうけるとは、なんと不思議な縁でしょう・・・」


そして、歴史的にはこの悲しいお話より後のこと・・・
ヘンリー8世五番目の妃のロンドン塔での処刑・・・
b0286321_13113964.jpg

キャサリン・ハワード
19歳で49歳のヘンリーの目に留まり、「王の宝石」「王の棘のない薔薇」などと寵愛された。
元来、妃の器が云々言われますが、何せ二十歳そこそこ・・・
以前付き合っていたフランシス・ディアラムそしてトマス・カルパーとの不倫発覚。
21歳の若さで、散りました。
もちろん、相手の2人は、王妃の処刑前に処刑されました。
キャサリン・ハワードが最後に言った言葉、
「わたくしは、王妃として死にます。けれども、トマス・カルパーの妻として死ぬことができたら、どんなに幸せだったことでしょう」・・・・・・

王は、若き美しい妃を得られても、心は捉えられなかったのですね・・・


キルティング覚書)5/42
[PR]
by kotorika | 2013-01-15 13:37 | クロスステッチ | Comments(2)

フリーチャート love

こちら、公開ほやほやのNikyさま(色変わってませんがリンク)のフリーチャートより・・・
b0286321_15112445.jpg

バレンタインが近づくと、あちこちで可愛いチャートをお見かけします

こちらは、近くの森林公園で夫が撮影してきた小鳥さん
b0286321_1515064.jpg

お名前は、なんとウソ・・・ですって

あら、このloveはホントよ!   へっ?

布)小幅リネン(ぬくもり工房さん)
糸)DMC
[PR]
by kotorika | 2013-01-13 15:21 | クロスステッチ | Comments(0)

ドイツ菓子  Tudor④

b0286321_6472123.jpg

先日、ちらっと寄った実家で見つけたいいもの・・・

母「舶来の頂き物よ。好きやろうと思ってとっとったとよ(・・・取りおいていたのよ・・・)」
 
Oh!シュトーレンでは、あ~りませんか!
ん?それにしてもやけに軽いぞ・・・
ちぇーーーっ。取りおいてくれたのは缶のこと。
中身はすっかり、老夫婦のものに・・・
それでもしっかり缶はいただきました・・・

さて、このドイツ菓子(空・・)を脇目に刺しました
ドイツから嫁いだお妃さま・・・
b0286321_792368.jpg

アン・オブ・クレーヴス
政治的背景もあり、ドイツのクレーヴェ公のご息女を
妃に迎えたが、気に入らなかったと伝えられています
肖像画・・美しい方ですが、そうでなかったかもと・・・
そんなことですぐに離婚させられ、失礼しちゃう・・ってところですが、
この方は、十分な年金とベイナーズ城を与えられ、6人の妃の中では幸せだったのでは。といわれていますが、どうでしょう・・・
そして、この方との結婚を推し進めたトマス・クロムウェルは斬首刑ですって・・・ひどっ!

資料)怖い絵 中野京子 著
[PR]
by kotorika | 2013-01-12 10:45 | クロスステッチ | Comments(2)

まだ、寒いのに・・・  Tudor③

b0286321_11255710.jpg

ちょっとせっかちさんでしょう
においスミレに一輪小さな花がついていました
霜にあたらないように慌てて軒下に移動
でもよーく見ると他にも蕾がいくつか・・・
春は寒空の向こうから確実に近づいているのですねぇ

さて、今日のTudorはヘンリー8世の三番目のお妃
ジェーン・シーモア
b0286321_11401753.jpg

こわばった表情の肖像画です
そりゃあ、アン・ブーリン処刑のころでしょうから・・・
この方、金髪の美しい、控えめな性格だったといわれています
ヘンリー念願の男児(エドワード王子)を出産されますが、
出産後すぐにみまかられました
今でも、ハンプトン・コート宮殿には、長いドレスの妃が現れるとか・・・ひぇ!

そして、同じ頃同じ宮廷画家によって描かれた
こちら様が、そのヘンリー8世
豪華絢爛!!
b0286321_1145190.jpg

うーん・・・なかなかのドヤぶり・・・あっ!失礼・・・

資料)薔薇の王朝 石井美樹子 著
    怖い絵    中野京子  著
[PR]
by kotorika | 2013-01-10 11:56 | クロスステッチ | Comments(0)

いい夢みろよ! そしてTudor②

しめ飾りを外し、お正月も終わりました。
今年、初のお買い物は、なぜか枕・・・
b0286321_9482372.jpg

ダンフィル フィベール枕
ほらっ! デンマークデザインだからってすぐに飛びつく消費者。 

いままで使っていた大御所は、もう20年来(古っ)の羽根枕。
さすがにくたびれておいでの様子。
肩を痛めたり、頸の問題もあり、枕のせいではございませんが・・・心機一転?
さて、肝心の寝心地は、ん?意外と硬い。
ふわふわかるかるの商品ですが、何だかコシがある。
暫らく使ってみることにいたしましょう。

「いい夢みろよ!自分!」

さてさて、ステッチの方は、Tudorに戻っています。
b0286321_1052249.jpg

続いては、ヘンリー8世第一王妃のキャサリンオブアラゴン・・・
こちらのお方は飛ぶ鳥落とす勢いのスペイン、イサベル女王の御息女。
初め、ヘンリー8世の兄、アーサー王子に嫁いだのですが、アーサー王子15歳にて逝去。
美しいキャサリンに次男ヘンリーは求婚し、結婚。
暫らくは仲睦まじかったそうですが、何せ跡継ぎの男児が産まれない。
いろいろあったでしょうが、結局第二王妃となるアンブーリンにお熱を上げ、離婚画策。
泥沼の愛憎劇の末、第一王妃は、離婚させられます。
このお方、メアリ女王の生母。そして、カスティーリャ(スペイン)女王ファナの妹。

ステッチしながら、歴史本を読み暮れ、しまいには、故ダイアナ元妃のところまで来てしまいました。

中世。寿命とか、生存率とかで言えば、余りに儚く脆い時代。
でも、何だか、とてもたくましく感じます。敬意を込めてステッチ続けます。

資料)薔薇の王朝 石井美樹子 著
[PR]
by kotorika | 2013-01-08 10:47 | クロスステッチ | Comments(0)

謹んで初春の・・・

b0286321_104509.jpg

鹿児島県 出水市 鶴でございます。めでたや、めでたや。

謹んで初春のお慶びを申し上げます。
って、今日は、もう6日になってしまいました。
かろうじて、松の内・・・。

お正月は、いかがお過ごしでしたでしょうか。
何とか、ワタシも生還致しました。
料理、給仕、運転、料理、給仕、運転、料理、給仕、運転・・・・ハァハァ・・・
目の回る忙しさから4日には解放されておりましたが、放心していました。
今年は並びがよろしくて、9連休の方が多く、世の奥様方、お疲れ様でございました。

さて、今年は、社交下手な私も少しは、進化したいと思っています。少し・・・。
まだ、詣でていないのですが(遅っ)、皆のそこそこの健康を願って参ろうと思います。
昨年の暮れ、痛めた肩もどうにか、快方しております。ありがたや。

今日からお針初めと参りましょうぞ。
私としては、続いているこのブログ、お針の励みともなります。
どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by kotorika | 2013-01-06 11:12 | 雑記 | Comments(2)