++something tiny++

泣いているウサギ クッションに

2017.3.7

b0286321_10395802.jpg

Haandarbejdets Fremme 刺繍キット 20-6835
GRADENDE KANIN / CRYING RABBIT / 泣いているウサギ
designer : Gerda Bengtsson

お手本のようにクッションにして
お手本のように外(庭だけど)で撮ったら
お手本のようにいくはずなのに・・・あれ?

でも、押し入れで虫食いになる前に刺せてよかった

裏はネイビーのコーデュロイを使いました
中には45cm角のフェザーヌードクッションを入れました
お手本は43cm角と書かれていますが
わたしのは横幅がやや長い形になっています(192目×186)
それは、キャンバスを水洗いしたりして刺したせいかもねー

気にしない気にしない!

***

b0286321_10392944.jpg
いただきもの

こういうアースカラーのブーケ
う、う、う、うれしい


**

四半世紀以上東京で仕事をしていて東京生まれ東京育ちの奥さんのいる義兄(オットの兄)
この春から、多分希望して地元に転勤になりました
「長男」の責任感が強く、
「長男」の育ち方をして、期待もあったのだろうから
子供たちが独立した今、思い切ったのだろうなーーー
こっちで骨を埋めるつもりと言ってたそう・・・

が・・・義姉の心中察するに余りあるーーーー

いやぁ、同居はやめといた方がいいですよ~~
と、言いたいが言えない(~_~;)



[PR]
by kotorika | 2017-03-07 10:56 | クロスステッチ | Comments(4)
Commented by クリスマスローズ at 2017-03-07 18:03 x
素敵なクッションになりましたね〜(*^^*)
私もいつか、このうさぎさん!ステッチしてみたいです。

お兄様のお話。
うちの夫も同じような立場なので、
私は何年か後の事をちょっと心配しております😅
Commented by haru at 2017-03-08 10:44 x
完成おめでとう!! 素敵ね~ 何度見てもかわいい
横長でもいけてます。かえって水洗い済みで縫いやすかったのでは? 
私もいつかチャレンジしてみたいなと思います
その前にこのキットを手に入れねば(笑)

お義姉さん、思い切ってくださいましたね
後から同居はちょっと… 考えちゃいます
でも、お互い大人になってからの方がいいかもしれません
私は最初から、田舎・長男・同居と中々ハード
若さで無理やり乗り切った感がありますから(笑)
ここはぜひ、お兄様に頑張っていただきましょう


Commented by kotorika at 2017-03-08 13:32
> クリスマスローズさん
こんにちは! 見てくださってありがとうございます(*^-^*)
ウールかぶれを起こすのに、ウールのクッションですから・・・
デザインに惚れた! ってことなんだなー。と思っています

まあ、THE長男の嫁ですか・・・?
今どき、「家制度」なんて・・・と思うのですが、地方の年配の方は
まだまだそういう考え方ですね
あっさりさっぱりした義姉なので、うまくやってくれるといいのですが。
ワタシはぜーーーーーーーったいムリ!!(笑)
Commented by kotorika at 2017-03-08 13:50
> haruさん
こんにちはーー! ハハハ、横長くなりました(;'∀') 
刺しやすかったし縫いやすかったですけどね
布の性質上、そうか・・・と後になって気づきました
だけど、キャンバスのパリパリのままだったら、
どうやって洗濯するのでしょう? ドライクリーニング?なんでしょうね
飾り用クッションですね (昼寝には使えません)

おお、ベテラン長男の嫁。言葉に説得力があります いろいろあったことでしょう。うう(:_;)
義姉は義兄から遅れて2.3か月後に転居してくる予定と聞きましたが
もう、来ないんじゃない? なんてちょっと思ってしまいます
同居か近所に借家か・・・どうなるか? というところです
次男の嫁のワタシは隣町に住んでいるので(40キロほど離れて)
今まで週末ごとに手伝いに行ってましたが、それはしなくて良くなりそうです
ワタシの動き方も変わってきましょうね~~