++something tiny++

アマー島のデザイン (Amager) 4

やけどをした
夕べ、枝豆をゆでた    いつもは大きいザルにあげるところを
別のことにそのザルを使っていたので、片手ザルにあげたせい・・・

湯上げの途中でザルが動いたので支えたとき、左手の中指と人差し指に熱湯をザブンと・・・

冷やし続けていないとひどく痛む状態が、おおよそ9時間
寝入ったのは午前3時頃なので、多分そうだろう

しかも枝豆・・・そんなに美味しくなかった・・・・うっ

****

布に指が擦れると ひぃっ と小声が出るーーーーーまだ痛い
b0286321_1043849.jpg


b0286321_10433826.jpg


これは昨日撮ったもの
しばらく本を読んで過ごそう
その前に、これをあげたら寝るのだ

++++

ハナトラノオ
b0286321_1045273.jpg


ランタナを刈った後から咲いた
ランタナの下敷きになっていたらしく、3か所で茎が曲がっている  それでも咲く
[PR]
by kotorika | 2016-09-25 10:53 | クロスステッチ | Comments(6)
Commented at 2016-09-26 17:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotorika at 2016-09-27 09:53
鍵コメント さま

嬉しいコメントありがとうございます!
やけどは、お風呂に入ったりと温まるとズキズキしますが、大丈夫デス(*^-^*)
お気遣い頂き、感謝いたします~
はい、アマー島のデザインはベルプルの予定にして刺し続けています
なんとも濃いデザインなので、くどいかな?
とも思ってしまいますが、好きなのでヨシとしています
例のデザインの方は、あれ以来進んでいません・・・
ご一緒出来ると思うとエンジンかかるかな?
ブログ、励まして下さってありがとうございます☆ ではまた(^O^)/
Commented at 2016-09-27 23:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotorika at 2016-09-29 11:03
鍵コメント 様

こんにちは。 見てくださってありがとうございます~~ 遅くなってすみません!
やけどの方は、3日目からお風呂でも痛まずに済むようになりました・・・
治るのに時間がかかるようになりました。 気をつけないとですね(^-^;

アマー島のデザインは、1971年度版のフレメのカレンダーの図案です
デザインはIda Wincklerさん。キットでは見かけません・・・ 
図案の一部は、ハンガリーの刺繍本Keresztszemes Kezimunkakにも紹介されています

フレメカレンダーでは、カラフルな2色を使って毎月デザインされているのですが、
ワタシは同じ色でダラダラ刺しています。ちょっと濃いすぎかな・・・
あと、何個か刺してベルプルにしようと思っていますーー

こういうのお好きですか? 嬉しいです! ワタシも好きです
Motif scandinaves traditionnels というフランスの本はAmagerという項目もあってこの手の目白押しです(フランス語なので読めないけど)
もし、参考になれば嬉しいです! ではではまた(^O^)/
Commented at 2016-09-30 23:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotorika at 2016-10-02 09:21
鍵 コメント様

お返事くださってありがとうございます~~
ふふふ・・・フレメカレンダーめぐりの旅(オークション)ですね・・・
日本のオークションより、e-bayの方が断然、お安く入手出来ますが、リスクは考えないといけないので難しいところですよね
アマー島(デンマーク・コペンハーゲン)には刺繍の展示館?で、歴史ある作品が見れるらしいですよーーいかが? !(^^)!
ハンガリーの本は、中は東欧らしいデザインで他の本とダブっている感じもします
お手持ちかもですが、Charted Peasant Designs from Saxon Transylvania (Dover Embroidery, Needlepoint)の方が
手ごろで入手しやすいですね(これにはアマー島のは載ってませんが)
本や冊子とご縁があるといいですよねー(フレメのカレンダーは再販してくれるといいのに!って思ってます(*^-^*))