++something tiny++

jordbær イチゴ

ゲルダさんの沢山のイチゴデザイン
私が知っている中では一番ちっこい図案と思う・・

b0286321_959330.jpg


カタログなどで円形の「ビンの蓋カバー」のように仕立ててあるあのシリーズです
キット)Haandarbejdets Fremme 40-5808
本では、Classic 1 に掲載されていると思うけど、この本は持っていません
端切れは12B  糸はフローラコットン  このサイズは一辺が6.5cm

ステッチしたカバーのかかったビンがたくさん並んだらカワイイだろうなー。と、思うけど
ビンの蓋カバー・・・うーん・・・使わんやろ
巾着(また!)のポイントにしようかな。と悩んでいた時の図
b0286321_106496.jpg


*  *  *  *
福岡に棲んでいるので、たいていの季節の食材は地産ものですみます
生協のカタログに、チリ産の「皮まで食べれるぶどう 種なし」が先月くらいよく載っていて
ためしに食べてみたら~~~すっごく美味しい!!
今季はシーズンが終わったみたいで、今度は「ニュージーランド産、りんご ジャズ」
おお・・・こちらも美味しそう~~
b0286321_10112978.jpg

今日が配達日で、さっき届いたところ
こぶりでカワイイ。。早速、たべてみた
「フジ」のような繊細さはないけど、シャッキーンと歯ごたえ、酸味があって夏にいい感じ

これらは、冷蔵空輸よね。。。コストの半分は輸送費では?と思う  円安なのに、割と安価な果物
バイヤーさんが「おっしゃ、こりゃ売れる!」と見込んだだけの商品だな。。と思う
外国の乾燥したひろーーーい果樹園で陽気に仕事をするオッチャンをイメージしました・・・

+  +  +  +

▼アジサイ  縁のギザギザがいいね
b0286321_10205160.jpg


こちらは、ただいま湿気ムンムンの日本です~~~
[PR]
by kotorika | 2015-06-10 10:25 | クロスステッチ | Comments(4)
Commented by Tama at 2015-06-10 11:52 x
こんにちは、kotorikaさん♪

このリンゴ、2週ほど前に、私も注文して食べました。 ニュージーランド産のリンゴって、どーなんだろって思いながら食べたら、日本産のリンゴとは結構違う。(日本産と言っても、品種はいろいろありますが…)硬くて、味が濃い!美味しかったです。 焼いたらオイシそうと思いながら、焼く前に食べてしまいました…。 ただ、硬いので皮が剥きづらかったです。

ゲルダさんのイチゴのピンクッション、可愛いですね。
このデザイン、本などでは見かけますが、実際に刺している人(実際に刺したものの図?)は、あまり見たこと無かったです。 実物が見れて良かった^^。

kotorikaさんは、刺したものをきちんと形にしますね。
見習いたいものです。
Commented at 2015-06-10 16:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotorika at 2015-06-10 20:21
Tama さん

こんばんは♪ コメントありがとうございます
りんごージャズーって名前がシャレてますよね(*^^*)
なるほど・・焼きりんごですね。。。ワタシもコンポート作ろうかな・・と思っていたところです。確かに皮が実にきっちりくっついた感じで剥きづらいですよね~~
外国のりんごってこんな大きさなんだなーそういえば映画とかでシャツでこすってガブリってシーンがありますよね~~

ピンクッション・・・きちんと形、見習いたい・・なんて!! とんでもない! Tamaさん、恐れ多いです(;'∀') 
あと、幾つかこのシリーズがあるので「カリン?」なんて刺してみたいです☆
Commented by kotorika at 2015-06-10 20:32
鍵コメント さん

こんばんは! コメントありがとうございます☆
そうなんです。。ピンクッション、その通り! もう配って回りたいほどあります。でも、全然統一感がないので笑えます(*'▽')

両親のこと・・・心ばせ頂いて、じーんとしました。ありがとうございます。。ワタシには頼もしい(?)4歳年上の姉がいるのですが、「ドライに考えよ!」と励まされます。「心配の6割は杞憂だし、3割は何とかなる、残りの1割をふんばればいい」と・・・。ワタシももっと心鍛えたいです(;'∀')